習い事に迷惑な生徒さんが居るときの解決方法+やってはいけない事

迷惑な生徒の対処法

いっちゃん

小さい子供習い事ってグループレッスンが多いですよね。そんな時に迷惑な生徒さんのせいで授業が都度、止まってしまい進まない。これって、うちの子が損していない?と思う事ありませんか?そんな時の対処をシェアします。実際に試した内容です。

筆者の場合

大体、1グループ2~4名でレッスンを行っていて、同じフロアに保護者も居る教室なのですが、問題点が2点あって1つは一人の生徒が正直、まだ学べるような精神年齢でない事。もう1つは、その生徒の妹さんも毎回、一緒にくるが、その妹さんの泣き声等で毎回カオス状態。ちなみに妹さんは、グループの一員ではありません。

まず、やってはいけない事

生徒に直接伝える

言う人もいないと思いますが一応。子供の成長は人それぞれです。本人が何の興味・関心も無いのに親のエゴでレッスンさせられている場合も沢山あります。
そういった場合、子供も被害者なので、直接、他の子供に対して叱るような事は避けましょう。もし、自分の子供に害を加えてきたときもなるべく「先生」に伝えましょう。

保護者に直接伝える

レッスンでの出来事の責任は主催者、この場合先生にあります。なので直接、対象の保護者に言うことはNGです。確実に険悪になります。

解決策

1.教室を変える

はっきり言って、これが1番早いです。近くに沢山お教室がある方は1つに固執することないです。さっさと変えてしまう方が良い場合もあります。
教室は病院と似ていて、通ってみて初めて解ることも沢山あります。子供に合った教室を選べることも大事なスキルです。

2.先生に伝える

近くに教室が無いとか、曜日や時間帯にあう教室はここぐらいしかないから変更出来ないという方。先生に相談しましょう。ただ、親の思っている気持ちをそのまま伝えると誤解される場合もあるので伝え方には気を付けましょう。
基本的に先生と呼ばれる人は、たまにプライドが高い人も居ますので、険悪にならい為にも言い方に注意してみましょう。
私の場合は、〇〇ちゃんとの授業に対してどう感じていますか?とだけまず、聞きました。先生のタイプは3つに別れます。

返答による先生のタイプ
  • 1.何のことでしょう?というタイプ。の先生は何も考えずに教室やっています。このタイプの先生は預けない方が良い。
  • 2.何か授業に問題でも?タイプ。プライドだけが高いです。生徒よりも自分の保身を考えるタイプの先生です。
  • 3.共感&解決方法をしっかり持っているタイプ。

いっちゃん

1or2の返答なら、即刻、辞めさせようと決めてお話をしました。
しかし、幸運にも3番の答えで、私が言う前に言いたいことを解られていたので、同じ想いをちゃんと抱いてくれているのね!と知ることが出来ました。
ただ、共感出来てホッとしました。だけでは、何の解決にもなりません。なので、下記の様に念を押しました。

いっちゃん

娘は○○先生も、授業も大好きです。でもXX君がうるさいのはヤダ!と言われてしまいます。4,5人のグループならそんな子一人や二人いるもんだ!と一蹴するのですが、その子と二人となると話は変わるかなと思いお伝えしました。
先生側も生徒が苦痛に感じているなら、何か対策を考えなくては!と本腰を入れてくれました。勿論、新しい生徒さんが入ったりすれば雰囲気も変わるものなのでしょうが、それを待っていても解決にはならないので。この事を伝えてから、最初レッスンではいつも同じ机で行っていた作業を別々の机を用意してくれたりして、交わる機会を上手に少なくしてくれるようになりました。
こんなチョッとの事で、娘は楽しそうにレッスンを受けるようになりました。

まとめ

やはり、教室・レッスンの主催は先生です。チョッとした事でも、違和感を感じたら遠慮なく先生へ質問してみましょう。生徒の事を考えている先生なら何かしら考えてくれています。
何も考えていないようなら、さっさと教室を変えましょう。貴重な時間をモヤモヤした気持ちで過ごしていたら、ちっとも楽しくありません。少しでも悩んでいるならまずは先生へ相談。反応がいまいちだったら、遠慮なく教室は変えましょう。